支院 明誓寺について

支院 明誓寺

2つの支院 明誓寺と輪覚寺

常光寺15代目 閑應には弟がおりそれが明誓寺開基とされる しかし境内東側にもう1つの支院が存在した それが田町 現在の三浦町の輪覚寺である 現在は新田姓であるが桑守が断えたためと先代から聞かされている 田町に移転した理由は定かではないが田町の希望であったと先代は聞いているという